作家紹介


十三代 髙取 八山

                           本名 栄作


昭和35年  髙取焼宗家 十二代八山の長男として
                         生まれる。

                         十一代静山の許で幼少より陶業を学ぶ。

昭和61年    京都市立芸術大学陶芸科卒業。

平成2年より1年余り大徳寺派廣徳禅寺に於いて、
                         福富雪底管長、福富海雲老師の許で修行。

                     

                          帰窯後、髙取焼古窯跡の発掘陶片を元にして研究、作陶に勤める。

平成12年    髙取焼宗家 十三代 八山を襲名する。

 

 

 


髙取 春慶



平成元年  髙取焼宗家 十三代八山の長男とし
            て生まれる。

平成22年     九州造形短期大学卒業。

               以後、十三代八山の許で 修行。

 

平成25年より 遠州流茶道宗家の御家元のもとで修行中。

                   現在、26歳。

 

 

 


高取 七絵


昭和38年 福岡に生まれる。

昭和61年 京都市立芸術大学染織科卒業。

昭和63年 京都市立芸術大学染織大学院修了。

          高取焼宗家に嫁ぐ。

 

 

九州造形短期大学にて、染織の非常勤講師。


ブログ

十三代八山の鬼嫁日記